Optimus it L-05EとXperia A SO-04Eの比較

ドコモ2013年夏モデル6月発売グループのラストは、LG製のOptimus it L-05E(オプティマス イット)です。既に開始されている向井理さんのCMでお馴染みのとおり、タッチパネルの快適さが売りの扱いやすいスマートフォンです。

オプティマスit L-05Eの本体価格はAQUOS PHONE Si SH-07E等と同じく67200円で、機種変の月々サポートは1260円/月となります。新規契約の場合1470円/月・MNPの場合は2800円/月であり、それぞれ実質負担額は、
・新規契約:31920円
・スマホからスマホへの機種変更:36960円
・ガラケーからスマホへの機種変更:31920円
・MNP:0円
となります。MEDIAS XおよびAQUOS PHONE Si・AQUOS PHONE ZETAと同じ価格であり、ELUGA Pより3000円程度安く、ARROWS NXと比べても5000円程度安い価格です。

以下、エクスぺリアAとオプティマスitの比較に入ります。

Optimus it L-05EとXperia A SO-04Eの価格・性能の比較表

※表の解説は本シリーズの導入記事を参照
Optimus it L-05EとXperia A SO-04Eのコスパ比較

実質負担額の価格差は、新規契約時で26000円強。機種変更でも10000円以上となりますので、月々の支払いでは約500円/月~1100円/月の差が生じます。一方、MNPの場合はOptimus it L-05Eも実質負担は0円となります。

次に、機能や性能を比べてみましょう。

機能・性能面でのOptimus it L-05EとXperia A SO-04Eの比較

2機種の性能・機能面での差を見てみると、
・Snapdragon 600 APQ8064T搭載のOptimus itが処理能力は上
・本体はOptimus it L-05Eの方が小さく約10g軽い
・液晶サイズはXperia A SO-04Eが0.1インチ大きい
・Optimus it L-05Eはおくだけ充電に対応
と、Optimus it L-05Eの方が優れた部分が多いようです。バッテリー容量はXperia A SO-04Eが200mAh多いですが、連続待受時間等に目立った差は無いようです。

オプティマスの購入者レビュー
画像出典:価格.com「Optimus G pro L-04E docomo のユーザーレビュー・評価」

上の画像のとおり、前シーズンのOptimus G Pro L-04Eの購入者評価は非常に高いため、L-04Eをそのまま小さくしたような仕様のOptimus it L-05Eについても、品質面・使い勝手・ディスプレイの綺麗さといった面で期待できそうですね。

Xperia A SO-04Eと同じくらいのサイズで、より多機能・高性能&安定性の高いスマホが欲しいという方にはおすすめの機種です。

参考)その他の2013年夏モデル比較記事はコチラ 
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る