ELUGA P P-03E 「強制終了の表示不具合」の修正アップデート
画像出典:パナソニック公式「ELUGA P P-03E」

2013年夏モデルのパナソニック製スマートフォン:エルーガP P-03E。

発売から間も無い機種ですが、「端末起動後のドコモシンプルUI誤動作」の不具合修正アップデートが、2013年6月19日から早速開始されました。

アップデートに要する時間は約17分。明記されている修正内容は同じであるはずのMEDIAS X N-06E(約3分)5倍以上の時間が必要です。「ついでに修正される不具合」がそこそこのボリュームなのでしょうね。

docomoシンプルUIの不具合については、発売からわずか4日間での修正アップデート開始であり、「発売前からわかっていたのでは・・・?」と推測できる内容ですね。

■アップデートで修正されるELUGA P P-03Eの不具合内容

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。
携帯電話(本体)の起動後、docomoシンプルUIの強制終了ポップアップが表示される場合がある。
公式:ELUGA P P-03Eの製品アップデート情報
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る