ARROWS A 202F~ソフトバンク史上最強のAndroidスマホ~
画像出典:富士通「ARROWS A SoftBank 202F 製品情報」 

ソフトバンクの2013年夏モデルスマートフォン「ARROWS A 202F(アローズ エース)」 の発売日が2013年6月28日に決定したようです。

基本性能も付加機能も、シーズン最高スペックのドコモ版ARROWS NX F-06Eと比較して遜色ない仕様のスマートフォンです。これまでAndroidスマホは地味だったソフトバンクも、ARROWS A 202FおよびAQUOS PHONE Xx 206SHの登場で一気に強力なラインナップとなりました。

ソフトバンク ARROWS A 202Fの主な仕様

・液晶:5インチ FullHD(1920×1080 px)
・プラットフォーム:Android 4.2(JB)
・プロセッサ:Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)
・RAM:2GB
・ROM(内蔵ストレージ):64GB
・対応SDカード:microSDXC 64GB
・電池容量:3020mAh
・LTE:ソフトバンク4G対応(下り76Mbps 上り10Mbps)
・無線LAN:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・防水:〇(IPX5/IPX8)
・赤外線:〇
・テレビ機能:フルセグ対応
・アウトカメラ:約 1310万画素
・インカメラ:約 125万画素
・寸法:幅69×高さ139×厚さ9.8mm
・重量:約158g
・カラー:白・黒・青・ピンク 
・メーカー:富士通
・発売日:2013年6月28日 
ARROWS NX F-06Eと比べると、ディスプレイサイズが5インチ&5.2インチという以外ほとんど差がありませんね。

AQUOS PHONE Xx 206SHと比べると、ROMが倍の64GBと言うのが大きなポイントでしょうか。スマホでFullHD動画撮影をどんどん行う人であれば、容量はいくらあっても足りませんので。
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る