ソフトバンク2013年夏モデルで最も注目のAndroidスマホ「AQUOS PHONE Xx 206SH(アクオスフォン)」。テレビのフルセグ対応やフルHDディスプレイ、3000mAh超えのバッテリー等注目要素がたくさんの機種です。

今回は主なスペックやスクリーンショットの保存方法のメモです。

1. ソフトバンク AQUOS PHONE Xx 206SH(アクオスフォン)のスクリーンショット保存方法

AQUOS PHONE Xx 206SH(アクオスフォン)のスクリーンショット保存
画像出典:AQUOS PHONE Xx 206SH取扱説明書

本体上にある「電源ボタン(画像の1番)」と本体前面のディスプレイ下にある「音量ボタンマイナス側(画像の2番)」を同時に1秒以上長押ししてください。正直かなり押しにくいですが、上手く同時押し出来れば現在表示されている映像の画面キャプチャが保存されます。

保存されたスクリーンショットはコンテンツマネージャーの「PHOTO」等で確認が可能です。
※テレビ画面等の一部映像はスクリーンショットの保存が不可能です。

2. ソフトバンク AQUOS PHONE Xx 206SHの主な仕様

・ディスプレイ:5インチ S-CG Silicon フルHD(1920×1080)
・プラットフォーム:Android 4.2(Jelly beans)
・SoC:Snapdragon 600 APQ8064T 1.7GHz(クアッドコア)
・RAM:2GB
・ROM(内蔵ストレージ):32GB
・対応SDカード:microSDXC 64GB
・電池容量:3080mAh
・LTE:Softbank 4G対応(下り最大76Mbps 上り最大10Mbps)
・Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
・防水:〇(IPX5/IPX7)
・赤外線:〇
・テレビ機能:フルセグの視聴や録画に対応
・アウトカメラ:約1310万画素
・インカメラ:約207万画素
・寸法:幅71×高さ140×厚さ9.9mm
・重さ:約159g
・カラー:白・黒・青
・発売日:2013年6月28日
ARROWS A 202Fと似たようなスペックですが、ROM容量やフルセグの仕様に差があります。非常に高性能ですが、サイズや重さもトップクラスですね・・・

3. AQUOS PHONE Xx 206SHの評判は?

スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る