2013年秋モデルは無し。冬モデルも機種は絞る
ケータイ WatchにNTTドコモ代表取締役社長のインタビューが掲載されました。状況の振り返りだけでなく、2013年秋以降の商品展開に関する発言もあったようです。
――昨年は秋発売モデルもありましたが、今年はどうなるのでしょうか。

、今年は秋には新機種はなく、次は冬モデルということになります。ワントップなのか、スリートップなのか、わかりませんが、ラインナップを絞って提供することになります。
2012年夏モデル:17機種
2012年冬モデル:10機種

2013年夏モデル:10機種
2013年冬モデル:6機種くらいですかね?(勘)
※スマートフォンのみの数
――「Xperia A」と「GALAXY S4」の販売数はちょっと違いがありますね。

その違いはあまり気にしていません。両機種のテイストには違いがあって、「GALAXY S4」のほうが先端的なスペック、「Xperia A」は初めてスマートフォンに触れる方にも使いやすいモデルです。
Galaxy S4 SC-04Eは7月から20000円キャッシュバック(MNP対象)が開始されています。
参考)「販売数の調整?」Galaxy S4 SC-04Eが20000円キャッシュバックを開始!
――あるいはフィーチャーフォン端末にテザリング機能の搭載、といったことはいかがでしょうか。

フィーチャーフォンにテザリングですか。それは今はあまり考えていません。テザリングはスマートフォンの領域かなと。必要であれば作るかもしれませんが……。
・・・あれ?

docomo STYLE series F-01E
画像出典:docomo STYLE series F-01E 製品情報

2012年11月発売「F-01E」
F-01Eを無線LANアクセスポイント(親機)とすることで、PCやポータブルゲーム機などをはじめ、さまざまなWi-Fi対応機器を、最大4台まで同時にネット接続可能です。
出典:富士通「ドコモ F-01E」

docomo Xperia Honamiの画像
画像出典:GSMArena.com「Official render of Sony ‘Honami’ leaked?」

2013年秋モデルは無いとのことですので、発売に期待がかかっているSONY i1(Xperia Honami)やオクタコア版のGalaxy S4(※)のような次世代スマホの登場は少し先となりそうですね。
※出てほしいという声があるだけですが

参考)キーパーソンインタビュー「ツートップは順調、TizenはLINEと連携――ドコモ加藤社長に聞く」
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る