ドコモ版 最新のおすすめガラケー比較(2013年冬~2014年春版)

現時点での最新機種比較・お薦め機種案内です。

コンパクト&コストパフォーマンスの高さで根強い人気を持つガラケー。2013年冬-2014年春モデルでも待望の新機種が登場しました。

1.  2013年冬~2014年春版 最新ガラケーのスペック比較

P-01F(新機種) N-01F(新機種) F-01E SH-03E
ディスプレイ 3.4インチ 3.4インチ 3.3インチ 3.0インチ
画面解像度 480x854ドット 480x854ドット 480x854ドット 480x854ドット
バッテリー 800mAh 1010mAh 820mAh 820mAh
連続待ち受け 610時間 800時間 550時間 540時間
連続通話時間 200分 270分 210分 210分
アウトカメラ 510万画素 810万画素 1310万画素 500万画素
インカメラ × × × ×
対応SDカード microSDHC
32GB
microSDHC
32GB
microSDHC
32GB
microSDHC
32GB
Wi-Fi × × ×
防水
おサイフケータイ ×
ワンセグ
赤外線
Bluetooth 〇(2.0) × 〇(2.1) ×
FMトランスミッター × × ×
GPS × × ×
おくだけ充電 × × × ×
寸法 112mm×51mm
厚さ15.1mm
110mm×51mm
厚さ14.4mm
111mm×50mm
厚さ11.7mm
 110mm×49mm
厚さ14.9mm
重量 119g 118g 110g 109g
メーカー パナソニック NECカシオ 富士通 シャープ

機能の豊富さでは、1310万画素のカメラ・Wi-Fi(無線LAN)を搭載するF-01Eが最新機種を抑えて依然トップクラスです。

補足)スペック表の項目解説
・Bluetooth
Bluetooth対応のP-01FとF-01Eは、ヘッドセット(イヤホン・マイク)の利用が可能ですので、ハンズフリーでの通話も快適に可能です。

・Wi-Fi
F-01Eの場合、無線LANの利用が可能ですので自宅やWi-Fiスポットで無料・高速のネット利用が可能。

・FMトランスミッター
携帯の音楽を、無線でカーステレオ等で鳴らすことが可能となります。

・GPS
地図アプリ等の利用の際に、正確な現在位置を知ることが可能です。

2. 2013年冬モデル・2014年春モデルガラケーの特徴

単純なスペック比較では2012年冬モデルのF-01Eが優位に見えますが、最新機種のメリットはどこにあるのでしょうか? N-01FとP-01Fについて、特徴を簡単にご紹介します。

「P-01F」2013年冬モデル・2014年春モデルガラケー
画像出典:ドコモ ケータイ「P-01F」

○ 本体メモリ容量が大きく、電話帳の保存件数は3,000件に対応。microSD無しでも写真を多く保存可能。
○ ボタンひと押しで携帯が開く「ワンプッシュオープン」対応
× おサイフケータイに非対応
× 厚さ15.1mmと厚め

P-01Fは、「通話機能が最重要な人」にとってはF-01E以上の使い勝手となりそうです。

「N-01F」2013年冬モデル・2014年春モデルガラケー
画像出典:ドコモ ケータイ「N-01F」

○ 電池持ちがガラケー最高クラス
○ カメラ起動が高速でシャッターチャンスを逃さない
× Bluetooth非対応

大容量バッテリーが最大のポイントで、ガラケーでありながら1000mAhを超えるN-01Fは、強力な電池持ちを発揮します。

関連)ドコモの最新主要6機種の徹底比較!
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする

スポンサードリンク