『ARROWS X F-10D』が高評価&格安でおすすめ
画像出典:富士通「ARROWS X F-10D docomo」

2012年夏モデルの富士通製スマートフォン「ARROWS X F-10D(アローズ エックス)」。

auの兄弟機「ARROWS Z ISW13F」と同じく、国内スマートフォン初のクアッドコアCPUを搭載したハイスペックモデルでしたが、『使用時の発熱』『電池持ちの悪さ』『動作の不安定』といった不具合が目立った機種でもあります。

そんなARROWS X F-10Dですが、2013年11月から提供されているOSアップデートによって大幅に動作が改善されているようです。

1. ARROWS X F-10Dの主要スペック

・OS:Android 4.0⇒Android 4.2.2
・ディスプレイ:4.6 インチ HD(1280x720ドット)
・CPU:NVIDIA Tegra 3 AP33 1.5GHz(クアッドコア)
・RAM:1GB
・AnTuTuベンチマークスコア:15647
・ROM(内蔵ストレージ):16GB
・対応SDカード:microSDHC 32GB
・バッテリー:1800mAh
・アウトカメラ:1310万画素 1/3.0インチ
・インカメラ:130万画素
・Wi-Fi(無線LAN):11a/b/g/n
・Bluetooth:〇(Ver 3.0/4.0+EDR)
・赤外線:〇
・防水:〇
・指紋センサー:〇
・おサイフケータイ:〇
・ワンセグ / フルセグ:〇 / ×
・寸法:67mm x 135mm 厚さ11.7mm
・カラー:白、黒、青
・重量:152g

最新機種に比べれば性能は劣りますが、防水・赤外線・指紋センサーといった機能の豊富さとコストパフォーマンスの高さが魅力です。ドコモオンラインショップでは全色在庫有り、新規契約時の価格は9240円という安さです。

2. OSアップデート後のARROWS X F-10Dの評判は?

アプデして適当に使ってみたんだけどここまでサクサクになるとは思わなかった
最初からこうしろよ富士通
全てのレスポンスか上がり、熱暴走も、電波ロストも無くて超快適。2日使ったが再起動もない。欠陥品から神機になったわ。今ならアイポンと戦えるはず。
いまバージョンアップしてWi-Fiでネット接続してますが、かなり速くなって驚いてます。交換7回修理1回して機種変更対応してもらえず他社乗換検討してましたが残りの期間使えそうです。今入力してる文字のレスポンスも良くなったような気がします。
やっぱりAndroid4.2.2とtegra3の相性がいいのはARROWSでも同じなのか。 tegra3 nexus7もそうだったが、4.2.1から4.2.2に変わった時にかなり実感できるレベルで電池のヘリが穏やかになったから予想内ではあったが…

とりあえず良かったな
私の端末はアプデ後、熱問題も改善していますし、指紋認証も改善、またFMトランスミッターの電波も強くなりましたよ!かなり好印象です。
F-01Fがどうしても欲しくて機種変するつもりだったが、その気持ちが消えたわ。
来年の夏まで使うことに決定。
昨日はあまり使わなかったとはいえ丸々24時間以上待ち受けて電池まだ13%残ってる
嘘みたいだろ、アプデ前と同じ機種なんだぜこれ
ネット上で無数に見つかるF-10Dの不満の声を、メジャーアップデートできっちり対応してきたようですね。我慢しつつ使ってきたユーザーにとっては神アップデートとなったようです。

au版ARROWS Z ISW13Fにもちゃんと提供されるのでしょうか・・・?

■出典
docomo ARROWS X F-10D Part42
docomo ARROWS X F-10D Part41
ARROWS X F-10D docomo のクチコミ掲示板
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る