au 2014年夏モデルのスペック比較(XPERIA UL2・GALAXY S5他)

※本記事は2014年5月に公開されたものです。最新の比較情報は下記記事参照。
au 2014年夏モデル最新比較表(HTC J Butterfly HTL23追加版)
スマートフォンとしては新たに6機種が発表されたauの2014年夏モデル。

今シーズンはWiMAX 2+対応や最新OS(Android4.4)が大きなポイントで、処理能力・電池持ちと言った部分ではあまり進化が無さそうです。

その分、各機種の独自機能・品質・デザイン等が機種選びのポイントとなりそうですので、買い替え検討中の方は各機種の特徴を抑えておきたいところです。

au 2014年夏モデルのスペック比較表(随時更新)

早速ですが、現時点で明らかになっている情報を埋めたスペック比較表です。不確定部分や誤記は随時更新します。

au 2014年夏モデルのスペック比較
※クリックで拡大(5版:2014年5月8日 21:00)

au版の最新エクスぺリア「XPERIA ZL2 SOL25」 は、XPERIA UL SOL22+XPERIA Z2のような仕様・デザインとなりました。一方「GALAXY S5 SCL23」は国際版から殆ど変更がありませんね。「AQUOS SERIE SHL25」は、先に発表されたソフトバンクの304SHに似た仕様ですが、バッテリーが強化されています。

カメラに拘る方はこの3機種が候補となりそうで、センサー・レンズ等のハードウェア性能に優れたSOL23と、リアルタイムHDR等の機能が魅力のSCL23・SHL25。実際の使い勝手や画質がどう違ってくるのかに注目です。

カメラに拘る方はこの3機種が候補となりそう
画像出典:GALAXY S5 SCL23「リアルタイムHDR」

isai FL LGL24」は、ディスプレイ性能で他機種を圧倒しています。画面サイズだけでなく、フルHD(1920x1080ドット)より微細なWQHD(2560x1440ドット)の解像度によって、電子書籍利用も快適となりそうです。

WQHD(2560x1440ドット)の解像度によって、電子書籍利用も快適

京セラの「URBANO L03」は前作までと違って、5インチ・幅70mmの大型モデルとなってしまいました。小型機種が欲しい人はiPhone or 旧機種を選ぶしかなさそうです。

同じく京セラのタフネススマートフォン「TORQUE G01」は待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか?CPUやディスプレイ等の基本性能こそ他機種に劣るものの、雑に扱っても壊れないのは魅力的です。

タフネススマートフォン「TORQUE G01」
画像出典:京セラ「TORQUE(SKT01)」

ちなみに、今日発表と思われていた「HTC J butterfly2(HTL23 au)」は後日の発表となるようです。

関連)ドコモ版の2014年夏モデル比較記事

参考)Xperia ZL2 SOL25と同じ2070万画素のカメラで撮影した写真

後日ご紹介する実機レビューでは、「2070万画素のXPERIA ZL2」 vs 「新機能満載のGALAXY S5」によるカメラ機能対決に注目です。 ご参考までに、先代のXperia Z1 SOL23(2070万画素)でゴールデンウィークに撮影した写真をご紹介します。

2070万画素のカメラで撮影した写真3
@漫画喫茶1

2070万画素のカメラで撮影した写真
 @漫画喫茶2

2070万画素のカメラで撮影した写真2
@漫画喫茶3
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る