SC-04Fの超詳細スペック(空きメモリ・容量・CPU)@GALAXY S5
画像出典:Qualcomn

GALAXYアンバサダー」で借用中の『GALAXY S5 SC-04F』による実機レビュー第2弾。そろそろカメラ評価用の写真も撮り溜まってきましたが、今回は少しスペックに関するお話し。

アプリのハードウェア情報によって拾うことが出来る「カタログスペックではわからない数値」を中心にご紹介します。

1. GALAXY S5 SC-04Fの空きメモリや容量(ストレージ)

先代のGALAXY J SC-02Fよりも搭載RAMが減ったGALAXY S5 SC-04F。OSも異なるため、動作に問題は無いとされていますが、実際に利用可能メモリはどの程度なのでしょうか?また、内蔵ストレージの実使用可能量は?

GALAXY S5 SC-04Fの空きメモリや容量(ストレージ)

カタログスペック上は2GBのメモリ&32GBのストレージですが、OSや必須アプリに占有される領域があるため、ユーザーが自由に使える量は異なってきます。

いくつか不要なプリインストールアプリは削除・停止&OS起動直後の状態で、空きメモリは約0.8GB。32GBのストレージは約26GBが実際に使用可能です。

2.  GALAXY S5 SC-04FのCPUとGPU

GALAXY S5 SC-04FのCPUとGPU

SoC(システムオンチップ)にはQualcomm社のSnapdragon 801を搭載するGALAXY S5 SC-04F。

CPUはMSM8974AC 2.5GHzのクアッドコアですが、常に4つのコアが2.5GHz動作しているわけではありません。各コアが負荷に合わせて「休止」「300MHzのような省電力駆動」「2457MHzのフル駆動」と動作状態を変化します。

GPUはAdreno 330。こちらもCPUのように200MHz~578MHzで制御されているようです。

参考1)GALAXY S5 SC-04Fのスクリーンショット保存方法

GALAXY S5 SC-04Fのスクリーンショット保存方法

キャプチャを保存したい時に、本体側面の電源ボタンと前面のホームボタンを同時に長押しします。画面解像度と同じ1080x1920ピクセルのpng形式画像が、本体ストレージのpictureフォルダ内に保存されます。

参考2)GALAXY S5 SC-04Fの裏技

GALAXY S5 SC-04Fの裏技

今シーズンからAndroidバージョンが4.4.x(kitkat)になったので、イースター・エッグも変わりました。[設定]⇒[端末情報]と進み、[Androidバージョン]の部分を連打すれば、kitkatのロゴ表示&歴代Androidのコードネームを表したアイコンのパズル(?)が楽しめます。

GALAXY S5 SC-04Fの実機レビュー関連記事

発熱評価(ベンチマークぶん回し)
超詳細スペック紹介(空きメモリ・容量・CPU)
GALAXY S5&Gear2のカメラ評価1~逆光&屋外~
GALAXY S5&Gear2のカメラ評価2~夜間&室内~
GALAXYアンバサダーイベントレポート
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る