2014冬モデルのランキング@サクサク感編(ベンチマーク)

これまで機種別レビューでご紹介してきた2014年冬モデルのベンチマーク結果。ようやく一部機種を除き取得が完了しましたので、今回は結果をまとめてご紹介します。

旧機種の結果は過去記事参照。
参考)Androidタブレット・スマートフォンのベンチマーク結果一覧(性能比較用)

使用した測定アプリは「AnTuTuベンチマーク」で、バージョンは5.0以降の最新版(測定時)を利用しています。

2014年冬春モデルベンチマークランキング

スコアの高い順にランキング形式で掲載しています。詳細な結果やスクリーンショットは個別記事をご参照ください。
※実使用時の体感速度は「使用温度」「通信環境」等にも大きく左右されます。

機種名 CPU RAM 解像度 スコア
1 GALAXY NoteEdge APQ8084 2.7GHz 3GB WQHD 46582
2 XPERIA Z3Compact MSM8974AC 2.5GHz 2GB HD 41989
3 AQUOS ZETA SH-01G MSM8974AB 2.3GHz 2GB FHD 40024
4 GALAXY S5 Active MSM8974AC 2.5GHz 2GB FHD 39209
5 AQUOS CRYSTAL X MSM8974AB 2.3GHz 2GB FHD 39091
6 XPERIA Z3 MSM8974AC 2.5GHz 3GB FHD 39029
7 isai VL LGV31 MSM8974AC 2.5GHz 3GB WQHD 38741
8 ARROWS NX F-02G MSM8974AB 2.3GHz 3GB WQHD 38465
9 URBANO V01 MSM8974AB 2.3GHz 2GB FHD 38010
10 ARROWS Tab F-03G MSM8974AB 2.3GHz 2GB WQHD 37716
- GALAXY Tab S 8.4 MSM8974 2.3GHz 3GB WQHD
- シンプルスマホ2 MSM8926 1.2GHz 1.5GB HD

Snapdragon 805 APQ8084搭載の「GALAXY Note Edge(SC-01G、SCL24)」が最も高いスコアとなりました。年内発売のスマートフォンでは、恐らく最高性能の機種となるでしょう。

画面解像度が他機種より高くパフォーマンスに懸念があった「isai VL LGV31」「ARROWS NX F-02G」でしたが、共に38000超えという充分なスコアが出ました。

MSM8974AC&ABの性能差が小さいこともあり、殆どの機種は38000~40000の間で集中する結果に。解像度が低く表示情報量が少ない「XPERIA Z3 Compact SO-02G」は、少し高めのスコアになりました。

GALAXY Note Edge以外は似たり寄ったりで面白みに欠ける一方、「ハズレ機種」が無い良好な結果とも言えます。
関連記事も是非ご覧ください
最新モデルの人気ランキングを掲載しました!
世界最速のスマホ&タブレットは?
2014年冬モデル・2015年春モデルスペック比較
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る