次世代IGZO搭載の新AQUOS PAD
画像出典:FCC APYHRO00216

シャープ製の未発売タブレットがFCC(※)サイトに登場しました。
※Federal Communications Commission:連邦通信委員会

次期AQUOS Padの可能性もゼロではありませんが、背面図の特徴的な形状から、CEATEC JAPAN 2014で公開された「MEMS-IGZO」搭載のメディアタブレットと見て間違いないでしょう。

SHARP公式のニュースリリースと今回のFCCテストレポートの情報を併せると、スペックは下記のようになります。

「MEMS-IGZO」搭載のメディアタブレット
画像出典:SHARP ニュースリリース
・OS:Android 4.4 kitkat
・ディスプレイ:7.0インチ MEMS-IGZOディスプレイ
・画面解像度:WXGA(1280×800ドット)
・SoC:Snapdragon 800
・CPU:2.3GHz クアッドコア
・GPU:Adreno 330
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g/n/ac
・WCDMA:I / VI / XIX
・LTE:Quad-band B1 / B3 / B19 / B21
・アウトカメラ:〇(画素数不明)
・インカメラ:〇(画素数不明)
・Bluetooth:〇
・NFC:〇
・GPS:〇
・防水:〇
・バッテリー:容量不明(着脱不可) 
・本体サイズ:187.1mm x 126.1mm
狭額縁デザインではないため、画面サイズの割に本体寸法がかなり大きめですね。
※7インチのAQUOS PAD SH-06Fは175mm x 106mm
スポンサードリンク
この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る