ドコモ スマートフォンおすすめ情報局

NTTドコモのスマートフォンに関する非公式情報サイト。おすすめ機種の発売日情報や、評価・評判・不具合に関する口コミも発信

    ドコモ最新スマホの発売日情報

    ドコモ公式 最新情報RSS




    SHARPの2013年夏モデルスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の、通話時の誤動作修正アップデートが2013年10月7日から公開されます。今回のアップデートは不具合修正だけでなく機能追加も含まれており、アップデート作業には約6分要します。
    >>全文を読む
    スポンサードリンク
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    値引き額の増加によってじわじわ人気を伸ばしつつある、シャープ製のハイスペックスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E(アクオスフォンゼータ)」。発売当初より噂のあった「タッチパネルの動作不具合」「バイブの動作不具合」の修正アップデートが、2013年7月31日から開始されます。
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    一部では話題に挙がっていた、2013年夏モデルのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E(アクオスフォンゼータ)」の通話およびバイブ動作の不具合修正アップデートが、2013年6月24日から公開されます。 アップデート自体は約6分で終わる規模ですが、通話やバイブと言ったスマホの主要機能部分での不具合修正ですので必ず適応しましょう。
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    「有効画素数は125万画素!」 「F値がなんと1.9!」 「高感度で大きな撮像素子を採用!」 スマートフォンのカメラに対する宣伝文句として、当たり前のように使われている謎の言葉達。各セールスポイントの素晴らしさはメーカー公式サイトでも解説されているのですが・・・
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    発売からまだ日が浅い2013年夏モデルのアクオスフォンゼータ SH-06Eですが、早速2013年6月5日から不具合の修正アップデートが開始されます。 修正される内容は、既に一部では話題に挙がっていた 「タッチ時のキー反応」に関する不具合。他にも画面表示に関する不具合修正も同時に実施されます。 参考)ホーム・戻るのボタン等、AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのキーの反応・感度が悪い? スピーカー音量が小さいとの声もあるようですが、これは仕様ですかね。
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    当サイトの選ぶ現時点でのMVPは「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」となりました。ただし、Xperia A SO-04Eと比べると新規契約で30000円以上の価格差がありますので、あくまでもコスト面は無視した結論です。auのXperia UL SOL22は電池持ちに関する辛口評価が響いた結果となっています。 なお今後ユーザーが増えるにつれ、レビュー数は増え続け点数も変動します。上記順位は随時変動する可能性があるものと考えてください。
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote


    AQUOS PHONE ZETA SH-06EのAntutuベンチマークスコアは22011。 2013年夏モデルのXperia A SO-04Eや、2013年春のXperia Z・ELUGA Xあたりが20000前後と言うスコアですので、1.7GHzというカタログスペックの実力がはっきりと確認できる結果です。春モデルのOptimus G Proの製品版では23000程度が確認できているため、SH-06Eももう少し上のスコアが期待できるでしょうね。
    >>全文を読む
    この記事をツイートする この記事をFacebookでイイねする LINEで送る
      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

    このページのトップヘ